サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
最終更新日:

レーザー脱毛機器の種類と特徴

ヒゲ脱毛に使用されるレーザー脱毛にはさまざまな種類がありますので、それぞれの特徴を紹介しています。

ヒゲ脱毛に使用されるレーザー脱毛にはさまざまな種類があります。その中でも代表的なのはダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーの3種です。さらに最新脱毛機であるメディオスターを取り扱っているところも増えてきました。

これらの違いについて比較しながら紹介しましょう。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー メディオスター
搭載されている脱毛機の種 ライトシェアデュエット ソプラノアイス メディオスター ジェントルレーズ ジェントルマックス エリートプラス ジェントルヤグ ジェントルマックス アリオン メディオスターNEXT PRO
脱毛効果

その他の脱毛方法と比較しても 高い効果がある

高い効果がある

深い部分にある毛に対する効果は大きい

高い効果がある

波長 810nm 755nm 1,064nm 810nm・940nm
産毛への効果

出力を上げれば多少効果が期待できる

×

産毛への効果は期待できない

顔だけでなく指などの産毛の脱毛も可能

効率よく産毛も処理できる

日焼け・色黒

軽い日焼け程度ならば対応可能

×

断られる可能性が高い

よほどひどくなければ可能

よほどひどくなければ可能

美肌効果

コラーゲン生成を促進

美容レーザーとしても有名

コラーゲン生成を促進

コラーゲン生成を促進

痛み

我慢できないほどではない

ダイオードレーザーより痛い

×

アレキサンドライトレーザーより痛い

痛みはほとんどない

メリット

・高出力のマシン

・取り扱っているクリニックが多い

・普及率が高く実績が多い

・照射範囲が広くスピーディー

・根元が深い毛に効果的

・細かい部位の脱毛も得意

・毛周期にとらわれない

・肌への刺激が少ない

デメリット ・美肌効果は他のレーザーのほうが上 ・硬毛化のリスクがある

・導入していないところも多い

・効果が出るまでに回数が必要

・導入されたばかりで長期的に見たデータがない

・導入しているクリニックが少ない

自分にあったレーザー脱毛機器選び

ダイオードレーザー

取り扱っているクリニックの多いレーザーで、濃いヒゲだけでなく、産毛にも働きかけられます。痛みも我慢できないほどではないため、痛みに弱い方でも施術できるでしょう。

とにかく効果重視で選びたいと思っている方から選択されています。>

>>ダイオードレーザーを詳しく見る

アレキサンドライトレーザー

脱毛だけでなく、美容の分野でも使われることの多い種類です。そのため、肌トラブルを抱えている方などはさまざまな悩みをまとめて解消できる可能性も高いでしょう。

痛みはダイオードレーザーよりも強いので注意が必要です。スピーディーな施術が可能なので、できるだけ1回の施術を短時間で終わらせたいと思っている方にも向いています。

>>アレキサンドライトレーザーを詳しく見る

ヤグレーザー

その他のレーザーに比べると痛みが強いのがデメリットではありますが、細かい部分の脱毛を得意とするレーザーです。ただし、しっかりとした効果を実感するためには回数を重ねなければなりません。

深い部分にも反応するレーザーなので根本の深いヒゲにも効果的です。

>>ヤグレーザーを詳しく見る

メディオスター

従来の毛根や毛包付近に働きかける脱毛方法とは違い、それよりも浅い部分にあるバルジ領域と呼ばれるものに働きかけるタイプのレーザー脱毛機です。蓄熱式なので痛みはほとんどない、皮膚への刺激が少ないなどの理由から選ばれています。

取り扱っているクリニックは多くありませんが最新技術を用いた脱毛機です。

>>メディオスターを詳しく見る

カテゴリー