ヒゲナビ

全国のヒゲ脱毛クリニック&サロン情報を網羅

サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

ずっとツルツルになる
ヒゲ脱毛を知ってますか?

実はずっとツルツルになる
方法は限られてるんです。

ヒゲ脱毛の方法

ヒゲ脱毛には、大きく分けて4種類ある。

ヒゲ脱毛はクリニックかエステサロンに通うのが基本です。どのヒゲ脱毛の種類にもメリット・デメリットがあります。
「ずっとツルツル・痛くない・安い」と三拍子揃ったヒゲ脱毛の方法はありません。

レーザー脱毛(クリニック)

レーザー脱毛は、病院やクリニックなど医療機関のみでしか行えない脱毛法。米国基準における永久脱毛効果が認められ、一度脱毛された毛根から再び毛が生えてくることはありません。レーザーの照射パワーが強いため、医師法により医療行為のため、医師またはその監督下にある有資格者(看護師等)しか行うことができません。

光脱毛(エステサロン)

光脱毛とは、分かりやすく言えば、照射パワーのレベルを落としたレーザー脱毛のこと。抑毛、減毛の効果は認められますが、永久脱毛効果はなく、基本的には、一度脱毛された毛根から、再び毛が生えてくることが多いとされます。医師法に触れない程度までパワーを下げているため、エステサロンでも使用可能です。

ニードル脱毛(エステサロン)

古くからある脱毛法で、針を毛根に挿し、そこに微弱な電流を流すことで毛根を破壊するという脱毛法です。毛根が完全に破壊されれば永久脱毛効果もありますが、毛根を破壊する行為自体が医師法違反となるため、エステではそこまで強いニードル脱毛をすることができません。非常に強い痛みを伴う脱毛法です。

脱毛クリーム

脱毛クリームとは、タンパク質を溶解する成分を含むクリーム。毛はタンパク質でできているので、クリームが触れた毛は、数分で溶けてしまいます。ただ、毛根に影響を与える訳ではないため、すぐに毛は再生します。また皮膚表面もタンパク質でできているため、著しい肌荒れを起こすリスクがあります。

ヒゲ脱毛3本勝負

究極のヒゲ脱毛を決める!

これからヒゲ脱毛をと考えている方の中には、クリニックとエステサロンのどちらで受けようか悩んでいる人も多いのでは?
そこで「効果」「痛み」「かかる期間」の3つのポイントでヒゲ脱毛の方法ごとに比較をしました。

1本目確実性で比較

永久脱毛できるか?
レーザー脱毛(クリニック) ○
光脱毛(エステサロン) ×
ニードル脱毛(エステサロン) ×
脱毛クリーム ×
ずっとツルツルにしたいなら「レーザー脱毛」
・永久脱毛ができるのはクリニックだけ
もしヒゲの永久脱毛を望むならば、クリニックしかありません。永久脱毛とは毛根を破壊する行為。これは医療行為とされており、医師または医師の監督下にある有資格者しか行うことができません。したがって、エステサロンで行なっている脱毛は、いかなる方法でも、法に従っている限り永久脱毛ではありません。
・施術者の資格が安全性を担保する
クリニックにおけるヒゲ脱毛は、医師本人か、または医師の指示を受けた有資格者(通常は看護師)しか行うことができません。エステサロンでは、機器の使い方などの簡単な研修を受けたのちに施術を行なう例が見られますが、その点ではクリニックのほうが安全性は高いと言えます。万が一のことがあっても、即、治療できることもクリニックの強みでしょう。

2本目痛みで比較

痛みがないか?
レーザー脱毛(クリニック) △
光脱毛(エステサロン) △
ニードル脱毛(エステサロン) ×
脱毛クリーム ○
無痛で対処したいなら「脱毛クリーム」
・効果は期待できるが痛みに耐える覚悟が必要な「ニードル脱毛」
ニードル脱毛とは、針を肌に挿し電流を流して毛根にダメージを与える方法。激痛で有名です。まして、口周りは神経が過敏なため痛みには敏感な部位。ニードル脱毛+ヒゲ脱毛という組み合わせが、脱毛界でも最も痛い組み合わせと言われます。 特別な理由のない限り、一般には避けたい方法です。
・クリニックには麻酔という手がある
エステサロンの光脱毛に比べるとレーザーの照射パワーが強い分、クリニックのレーザー脱毛のほうが痛みは強いとされます。ただし、クリニックは病院です。つまり麻酔を使うことができます。脱毛用として、笑気麻酔や麻酔クリーム、麻酔テープ、鎮痛剤などを使用することができるため、かえってエステサロンの光脱毛よりも痛くなかったというケースも…。

3本目施術回数と期間で比較

何回でツルツルにできるか?
レーザー脱毛(クリニック) 5~10回(1年)
光脱毛(エステサロン) 15~30回(1~2年)
ニードル脱毛(エステサロン) 20~40回(1~2年半)
脱毛クリーム (伸びてきたら都度必要)
短期間でツルツルにしたいなら「レーザー脱毛」
・1年でヒゲ脱毛を終わらせたいならレーザー脱毛
肌質や毛質などによって個人差はあるものの、一般的なレーザー脱毛であれば1年程度で脱毛が終了します。通院回数は5回程度で、例外的に多くなってしまった場合でも、通常10回を超えることはありません。1年程度であれば、通院するモチベーションを維持することもできるでしょうし、転勤や転居などによる治療中断リスクも少なくなるでしょう。
・回数と時間がかかってしまう光脱毛・ニードル脱毛
エステサロンの光脱毛やニードル脱毛の場合、レーザー脱毛に比べると施術回数が3倍程度になります。1年で終わったという例も聞きますが、それは例外的。通常は2年、長い人だと3年にわたる施術が必要なこともあります。数年にわたる脱毛へのモチベーションの維持も必要ですし、生活スタイルの急変によって通えなくなるリスクも高くなります。

結論ツルツルの顔を維持したいなら「レーザー脱毛」

「毎日の手入れが煩わしい」「青髭を解消したい」というのであれば、完全にヒゲをなくしてツルツルにしてしまったほうが良いでしょう。そんな、永遠のツルツル肌をかなえるためには、やはりクリニックのレーザー脱毛で永久脱毛をしてもらうのがベスト。どうせ高い金額を出すのであれば、一生ものの方がいいですよね。

レーザー脱毛をするクリニックを選ぶなら
2つのポイントに注目!

認定を受けた施設・認定医がいるか?

医師の資格があれば誰でもレーザー脱毛をすることができますが、クリニック選びの際には「日本レーザー医学会認定医」「美容レーザー医学会認定医」の認定を受けているかどうかを、しっかりとチェックしておきましょう。これらの認定の有無は、脱毛器などのレーザー機器に精通しているかどうかを示す大事な指標となります。

1回あたりの費用に注意

クリニックのヒゲ脱毛メニューには、「顎だけ」「鼻下だけ」「頬だけ」といったように、部分的な料金設定があります。ただ、部分脱毛になると、単価が高くなってしまうことが避けられません。「顔全体」といったように、おまとめプランがあれば格段に安くなるケースがほとんど。各クリニックのメニューをしっかりと見比べてみましょう。

レーザー脱毛ができる
エリア別クリニック

東京のおすすめクリニック

東京美容外科 表参道スキンクリニック

東京美容外科 表参道スキンクリニック

認定医の有無
あり
1回あたりの費用(顔全体)
25,700円(税抜)※
最寄り駅
JR原宿駅から徒歩約5分 他
ゴリラクリニック 新宿本院

ゴリラクリニック 新宿本院

認定医の有無
-
1回あたりの費用(顔全体)
40,000円(税抜)
最寄り駅
JR新宿駅から徒歩4分 他
上野中央クリニック

上野中央クリニック

認定医の有無
-
1回あたりの費用(顔全体)
40,000円(税抜)
最寄り駅
JR上野駅から徒歩1分 他

※キャンペーン時の価格です。通常価格は48,000円です。

名古屋のおすすめクリニック

大阪のおすすめクリニック

福岡のおすすめクリニック

他のエリアも見る