サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

ヒゲ脱毛体験レポート - T.M(管理人)編 -

当サイトの管理人「T.M」です。実は私、以前に女性から言われた「ヒゲが濃いですね」の一言がもとで、いまや重度のひげコンプレックスに…。女の人と面と向って話すことすらできません。そんな私のヒゲ脱毛体験談をお届けしましょう。

体験レポーター紹介

T.M(33歳)

何気ない一言でひげコンプレックスに

「ヒゲが濃いですね」、その女性にとっては、何気ない一言だったのかもしれません。ですが私のショックは大きかった。それ以来、私は濃いヒゲがいつも気になってしまい、女性の視線が気になって、面と向かって話すこともできなくなりました。女性がいる場所に出かけることさえも避けるようになる始末。こんな状態じゃ結婚して家庭を持つこともできないと悩んでいたとき、男性のヒゲ脱毛という文字が目に飛び込んできました。インターネットで「ヒゲ脱毛」「レーザー脱毛」などと調べていくうちに、自然に気持ちが高ぶってくるのがわかりました。「そうか、この手があった!」まさにその気持ちです。

待合室が個室で安心

自宅か勤務先から通えそうなヒゲ脱毛クリニックを探していると、施術の料金にもかなりの違いがあることがわかってきました。あまりに高額な料金のところは避けて、料金システムが明確なところを絞り込んでいくうちに、良さそうなクリニックが見つかったので電話で予約。その日を待ちました。

ヒゲの脱毛なんて初めてだし、美容クリニックへも行ったことはないため、最初はとても緊張しました。しかしクリニックに入ると柔らかな印象のインテリアと、感じの良い受け付けの応対に次第にリラックスできるようになりました。

病院の待合室というと、無言の患者がずらりと座っている印象ですが、ここのクリニックでは待合室が個室になっていて誰とも顔を合わせないですんだのがありがたかったです。

このクリニックでの施術は、アレキサンドライトレーザーによるもので少し痛みはあります。ですが、あっという間に終わったのには驚きました。痛いとは言っても自分で毛抜きで抜くのに比べれば、気にならないほどの痛さです。

もっと早く始めれば良かった

ヒゲ脱毛をはじめて5回目が終わった頃になると、剃ったばかりでも気になるほど濃かったヒゲが、目に見えて薄くなってきているのがわかりました。

それまで避けていた集まりなどにも、少しずつ参加するようになり、久し振りの同窓会では「若がえったみたい」とビックリされたのが嬉しかったです。毎日のことで自分では変化に気付きにくいのですが、周囲から見ると激変だったようです。

ヒゲそり後のざらざらもなくなり、荒れてぼつぼつしていた肌もきれいになって、脱毛を決意して本当に良かったと思っています。ヒゲの印象だけで周囲の反応も自分の気持ちもこんなに変われるなら、もっと早く始めれば良かったです。以前は諦めていましたが、無事に彼女もできて毎日楽しく過ごしています。

カテゴリー