サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

剃っても剃っても綺麗にならなかったAさん

ひげが濃いせいで、毎朝剃ってもザラザラ感が消えなかったAさん。彼がヒゲ脱毛でスッキリ顔を手に入れたレポートです。

ヒゲのレーザー脱毛が手頃な価格になった

ヒゲが太いのか肌が汚いのか、ヒゲそりの後にもきれいになった実感が持てなくて悩んでいました。休日などは面倒なので朝のヒゲ剃りをさぼることも多いのですが、妻からも「不潔な感じがする」など容赦ない言葉を浴びせられてしまいます。

仕方なくヒゲを剃って妻に見せると「本当に剃ったの?」と言われる始末。オレが何をしたと言うんだと叫びたい心境です。

ヒゲ脱毛を思い立ったのは、雑誌の広告欄で思いがけなく安い脱毛料金を見たのが最初でした。以前にもヒゲを脱毛することを考えたことがあるのですが、余りに高額な施術費用に躊躇して、結局あきらめていたのです。

ネットで調べると、一昔前とは違って最近はずいぶん手頃な費用でレーザー脱毛ができるとのこと。さっそく良さそうなクリニック(別の治療で以前お世話になったところ)に電話して、脱毛の予約を取りました。

痛いことは痛いヒゲ脱毛

クリニックでは、最初に脱毛の説明と診察、コースの選択などで20分ほどのカウンセリングがあります。日焼けをしていたり、毛抜きでヒゲを抜いていると脱毛効果がなかったり、火傷の危険があるそうで、細かいところまで詳しく説明してくれるので安心できました。

実際のレーザー照射は、きれいな女医さんが行ってくれましたが、「痛いですよ」と歯に衣きせない発言。「痛いのは平気です」と答えたものの、内心では少しびくびくしていました。

まず最初に1回のレーザー照射。「バシッ」と考えていた程度の痛さです。我慢できる程度だけれど、痛くないわけじゃない。3回ためしに照射して大丈夫なようなので、そこからは連続して30回くらいの照射をしたように思います。

1回ごとに合図してくれるので心構えはできましたが、痛いものは痛いです。終わったときには涙が浮かんでいました。

照射が終わると炎症止めのクリームを貰って、帰宅。家に戻って鏡を見ると、まだうっすら赤くなっていましたが、1時間ほどすると赤みも消えていました。

妻の態度も優しく変わって

7回のレーザー脱毛を終えて、今は休日にヒゲを剃らなくてもすっきりした顔でいられるようになりました。人の顔を見るたびに不機嫌そうに文句を言っていた妻も、なんだか妙に優しくなって悪い気はしません。ヒゲ脱毛だけでこんなに変わるなら、もっと早くやっておけば良かったと思っています。

今回のヒゲ脱毛(顔全体の4回コース)でかかった費用は、総額で12万円程度。1回2万4,000円でヒゲ全部の脱毛ができるのは、とてもリーズナブルだと思います。

カテゴリー