サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

施術回数は何回が妥当?

ヒゲ脱毛は個人によって毛周期が違うため、回数も変わります。ここでは知っておくと便利な毛周期と施術回数について説明したいと思います。

毛周期と施術回数

毛には1本毎に生え変わりのサイクルとも言える毛周期があります。「毛周期は毛がどんどん伸びる成長期」「成長が止まって抜け落ちるのを待つ退行期」「毛が抜け落ちた後の休止期」この3つに分かれます。

光照射で脱毛する場合に効果があるのは、この中でも成長期の毛だけなのです。また、脱毛部位の毛はそれぞれ毛周期が異なるので、1回の照射では終わらないわけです。

ヒゲ脱毛に毛周期を当てはめると、他の部位よりも、その成長期のスパンが短いようで、1ヶ月半から2か月とも言われています。そのため、1ヶ月半から2か月おきに照射をすることで、成長期の毛にアタックができ、効率のよい脱毛が可能となるのです。 もし、毎週来てくださいとクリニックに言われても、毛周期を考えると意味がありませんのできっぱり断りましょう。

スパンはわかったとして、次に気になるのが施術回数についてです。施術は、どれくらい必要なのでしょうか。体質や毛質によって異なるので、一概に何回とは言えません。 ただ、ヒゲ脱毛を希望するくらいなので、濃い方がほとんどでしょう。そうなると10回以上の照射が必要となるケースがほとんどです。ヒゲが濃ければ濃いほど、それに比例して期間と回数がかかってくるのです。

逆にヒゲが薄い人が脱毛する場合は3~4ヶ月ごとの照射をすすめられる場合もあるので、極端に少ない回数や長いスパンとなります。

どちらのケースにしろ、たった1回で終わらないことに変わりはありません。このようにヒゲ脱毛の完了までには、それなりの時間がかかります。仕事の都合上、引越しの可能性が常にある方は、全国展開していて、しかも他の店舗に移動可能なところを選ぶべきと言えるでしょう。

ヒゲ脱毛に関する豆知識を解説!
ヒゲ脱毛の雑学辞典

ページ一覧

カテゴリー