サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
最終更新日:

施術後の肌には運動は危険?!

ヒゲ脱毛前後の運動は、促された血行が問題を起こすこともあります。 そのリスクについて解説しましょう。

脱毛中の前後の運動について

ヒゲ脱毛を検討しているという人の中に脱毛中の前後の運動についてどうすればいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ヒゲのことで悩んでいるという男性の数は想像以上に多いもので、中には運動をすることが好きだという人も多いことでしょう。彼らにとってヒゲ脱毛をしている間に体を動かすことができないのは、ストレスとなってしまうこともあるものです。

週に結構な頻度で体を動かしているような人であった場合、ヒゲを脱毛したくらいで休みたくないと思うでしょう。しかし、ヒゲ脱毛施術は基本的に前後の運動は控えておいたほうが良いと言えます。脱毛は人体に影響の少ない方法をとっていますが、それでも施術方法の影響で肌が非常にデリケートな状態となっています。その肌に全く影響がないとは言い切れず、特に体を動かすことによって血行が良くなるのは避けたいことの一つです。

運動後に流れる汗も弱っている肌表面に悪影響でしかありません。血行が良くなると炎症が起こりやすくなりますし、汗で刺激されるとかゆみが起こり、弱っている肌を無意識のうちに掻き毟ってしまう危険があります。

爪で傷を付けることは当然ながら、排出され空気に触れた汗が吸収した雑菌が、脱毛後の毛穴に触れるのも大きな負担となります。良くなった血行とダメージを増加する掻き毟り、さらに毛穴に侵入した雑菌が相乗効果を起こし、後々長引く炎症などにつながるでしょう。

これらを考えると、やはり施術前後は運動をしない、汗をかかないように注意するというのは必要です。毎日のジョギングやジム通いが日課である人も、筋肉には適度な休憩が必要であると自分に言い聞かせて、ヒゲ脱毛の前後は休むようにしましょう。

ヒゲ脱毛に関する豆知識を解説!
ヒゲ脱毛の雑学辞典

ページ一覧

カテゴリー