サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

レーザー脱毛

ヒゲ脱毛の施術方法であるレーザー脱毛についてまとめました。

濃いヒゲでも大丈夫!医療レーザーのヒゲ脱毛

医療レーザー脱毛とは、クリニックなどの医療機関でしか扱えない特殊な機器を使って、毛を実質的に永久脱毛の状態にする施術のこと。レーザーをヒゲに照射することによって、どんなに濃いヒゲでも確実に脱毛します。必要な通院期間は約1年。その間、約6回のレーザー照射を行なうことで、ヒゲをほぼ完全になくします。

大きく分けて3つの特長がある
医療レーザー脱毛の3大特長!

  • 1. 処理時間がスピーディで広範囲の脱毛が可能

    医療レーザー脱毛のレーザーは、1度に広範囲に照射されます。その照射範囲に含まれる毛根すべてに脱毛作用が働くため、1本1本処理をする針脱毛などに比べると、格段にスピーディな脱毛が可能です。そのため、1回あたりの施術時間が短縮されるのに加え、トータルでの通院回数・期間も1年程度と短めになります。

  • 2. 安全性が高い

    脱毛器から照射される医療レーザーは、皮膚には反応せず毛根だけに反応するという性質があります。そのため、ヤケドなどのトラブルの可能性も最小限となります。また、医師または医師の監督下にある有資格者(看護師など)が施術をするため、安全性が高いと言えます。万が一の肌トラブルが発生した際にも、クリニックですので迅速に適切な治療が施されます。

  • 3. 痛みが少ない

    従来の針脱毛に比べ、痛みが少ないのも特長のひとつ。レーザーが照射される瞬間に、これに反応した毛根部分には痛みを生じますが、我慢できないような痛みではありません。ただし痛みの感じ方には個人差がありますので、患者本人が希望すれば麻酔クリームなどで痛みを軽減させることもできます。医療機関だからこそ麻酔の使用が可能なのです。

医療レーザー脱毛機器の種類

医療レーザー脱毛で使用される機器にはいくつか種類があります。それらのうち、日本国内のクリニックで主に使用されているのは、ダイオードレーザー系の脱毛器とアレキサンドライトレーザー系の脱毛器です。

ダイオードレーザー

ルミナス社が開発した、半導体を用いた医療レーザー脱毛器。レーザーが照射される瞬間に冷却装置(機種によっては吸引装置)が作動し痛みを軽減させます。レーザーの照射範囲が広いため、従来の医療脱毛器に比べて施術時間が大幅に短縮されています。

アレキサンドライトレーザー

キャンデラ社製のアレキサンドライトという宝石を用いた医療レーザー脱毛器。レーザー照射と同時に、先端から冷却ガスを噴射することで痛みを軽減させます。シミ・ソバカス除去の治療にも用いられる機器のため、ヒゲ脱毛後の美肌効果が期待できます。

メリット デメリット
ダイオードレーザー ・照射範囲が広い
・日焼けした肌にも使える(極端な日焼けはNG)
・アレキサンドライトレーザーに比べて痛みは少ない
・産毛の脱毛もできる
・機器が重いため施術者の技術によって結果が左右されることがある
アレキサンドライトレーザー ・日本でもっとも多く使われている機器なので安心
・施術者の技術に左右されることが少ない
・色素沈着の治療も兼ねる
・ダイードレーザーに比べて痛みが強い
・日焼けした肌、自黒の肌には使えないこともある
・産毛は脱毛できないことが多い

医療レーザー脱毛の流れ

クリニックで医療レーザー脱毛を受ける際の、一般的な流れを確認します。

1. カウンセリング
まずはカウンセリングの予約を入れます。どの部位をどのように脱毛したいのかを相談するとともに、カウンセラーからは施術方法やリスクの説明、また料金説明などが行われます。
2. 医師による問診
カウンセリング内容を踏まえて、医師が専門的な立場から悩みを聞きます。また、脱毛に適している体質かどうかのチェックが行われることもあります。
3. 施術日時の予約
初回の施術日時を決め、予約します。クリニックによっては、カウンセリング当日に施術をスタートできる場合もあります。
4. 脱毛施術
施術がスタートします。医師が行なう場合もあれば、看護師などの有資格者が行なう場合もあります。
5. 施術後アフターサポート
打ち漏れ、硬毛化、毛嚢炎など、医療レーザー脱毛にともなう何らかのトラブルがあった場合は、アフターサポートがあります。サポート内容やクリニックによっては、有料の場合もあります。

医療レーザー脱毛の「よくある質問」

痛みはありますか?
あります。
医療レーザーが照射される瞬間に、反応した毛根部分に痛みを生じます。痛みの程度は、部位による違いや個人差などがありますが、一般に「輪ゴムではじいたような痛み」と言われます。我慢できないほどの痛みではありませんが、気になる人は麻酔クリームで対応してもらうこともできます。
何回くらいで脱毛できますか?
ヒゲ脱毛の場合は、通常6~10回程度です。
ヒゲの濃さ、毛根の深さによっては、20回程度必要な人もいます。また、逆にヒゲが薄すぎる場合にはレーザーの反応が悪くなるため、施術回数が多くなることも。ダイオードレーザー系の脱毛器のほうが、施術回数は少なくなる傾向があります。
肌荒れ・敏感肌でも大丈夫ですか?
大丈夫です。
医療レーザー脱毛器は、色の濃い部分(毛根やメラニン)に反応します。したがって、炎症や色素沈着などを起こしていなければ、とくに肌荒れや敏感肌が問題になることはありません。
ひげ以外にも脱毛はできますか?
できます。
ほとんどのクリニックで、全身どこでも脱毛ができます。ただし、目の周りは施術できません。レーザーが眼球の黒い部分に反応する可能性があるためです。
カテゴリー