サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

「ヒゲが濃い」という悩みは案外多い

男性にとって濃いヒゲは「ワイルドな印象に見せることができる」とも思えるのですが、実は、悩みに思っている人も多いようです。 剃ったあとが青くなったり、ヒゲが濃いというだけで周りにからかわれたりといったことも少なくないのではないでしょうか。 ヒゲが濃いと見た目にも影響があり、毎日のお手入れも大変です。 ヒゲが濃くて剃らなくてはいけないのに肌が弱くて毎日が憂鬱になる、ちゃんと剃ろうと思うと血が出ていつも肌が荒れている印象になるなど、本人にしかわからない悩みやコンプレックスを持っている人も多いようです。 ヒゲが濃いのは遺伝や生まれつきの体質なのでしょうか。原因は案外身近なところにあるのかもしれません。

濃いヒゲ悩みの原因① ヒゲの剃り方

ヒゲが濃いと、故意に生やしていない場合を除いて、ほぼほとんどの人が毎日剃っていると思います。 その毎日の習慣が、実は、ヒゲが濃い原因となっているかもしれません。 たとえば、カミソリを使用する人はカミソリ負けを頻繁に起こしていると、肌を守ろうとする身体の反応でヒゲが濃くなる傾向があります。 剃る前にヒゲや肌を温めて剃りやすい状態にしたり、シェービングクリームやアフターシェーブローションをつけるなど工夫をしましょう。 カミソリ自体を清潔にしたり、こまめに交換することも大切です。 また、ヒゲを剃るのではなく抜いているという場合も、濃くなる原因のひとつとされています。 ヒゲを抜くときに近くの毛細血管が破損し、それが再生する際に以前よりも太い血管が再生されるため、生えてくる毛も太くてしっかりとしたものになりやすいようです。ヒゲを抜くクセがある人は気をつけましょう。

濃いヒゲ悩みの原因② 男性ホルモン

ヒゲが濃い原因として、男性ホルモンの影響も考えられます。男性ホルモンの「テストステロン」と、女性ホルモンの「エストロゲン」が存在しますが、この2つのホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になることが、ヒゲが濃くなる原因にもなります。 テストステロンが還元酵素により変化した「ジヒドロテストステロン」とよばれる男性ホルモンはテストステロンよりもさらにヒゲを生やす働きが強いようです。例えば、筋肉トレーニングを習慣にしている人は、男性ホルモンの分泌を促すため、ヒゲが濃くなる傾向にあります。 また、性的興奮によっても男性ホルモンが分泌されます。興奮している時間が長いと、その分、男性ホルモンが大量に分泌されるようです。 さらに、加齢が原因でヒゲが濃くなることもあります。加齢によりテストステロンは減少しますが、その代わり、ジヒドロテストステロンの分泌が中心となります。前述したように、ジヒドロテストステロンはテストステロンよりもヒゲを生やす働きが強いため、加齢もヒゲの悩みの原因のひとつとなり得ます。

濃いヒゲ悩みの原因② 男性ホルモン

ヒゲが濃い原因として、男性ホルモンの影響も考えられます。男性ホルモンの「テストステロン」と、女性ホルモンの「エストロゲン」が存在しますが、この2つのホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になることが、ヒゲが濃くなる原因にもなります。 テストステロンが還元酵素により変化した「ジヒドロテストステロン」とよばれる男性ホルモンはテストステロンよりもさらにヒゲを生やす働きが強いようです。例えば、筋肉トレーニングを習慣にしている人は、男性ホルモンの分泌を促すため、ヒゲが濃くなる傾向にあります。 また、性的興奮によっても男性ホルモンが分泌されます。興奮している時間が長いと、その分、男性ホルモンが大量に分泌されるようです。 さらに、加齢が原因でヒゲが濃くなることもあります。加齢によりテストステロンは減少しますが、その代わり、ジヒドロテストステロンの分泌が中心となります。前述したように、ジヒドロテストステロンはテストステロンよりもヒゲを生やす働きが強いため、加齢もヒゲの悩みの原因のひとつとなり得ます。

濃いヒゲ悩みの原因③ 生活習慣

ヒゲが濃い原因は見落としがちな生活習慣のなかにも潜んでいるようです。


食事
まず、食生活から見てみましょう。肉食に偏っていたり、気付けば野菜の摂取が少なかったりしていませんか? 肉や魚などのタンパク質が豊富な食材を多く摂っていると、男性ホルモンが分泌されやすいようです。 多くの男性が好む肉とニンニクの組み合わせも、男性ホルモンの分泌を増やします。スタミナ源ではありますが、食事全体のバランスを考えるように心掛けましょう。

喫煙
喫煙もヒゲが濃くなる原因のひとつといわれています。喫煙習慣のある人や、空気の良くない場所に長時間いることが多い人は、体内に入った有害物質を排出しようとして男性ホルモンの分泌量が増え、結果としてヒゲが生えやすくなってしまうようです。また、良くない空気から肌を守るために、同様な生理反応で、ヒゲが濃くなる場合もあります。タバコを吸い続けている限り、ヒゲは薄くなることはないようです。

ストレス
知らず知らずのうちに溜め込みがちなストレスも男性ホルモンの分泌が増える原因となり、ヒゲが濃くなることに繋がります。仕事中心の生活になりやすい年代の男性ほど、溜まったストレスは上手に発散したいものです。

不規則な生活
夜更かしをしていたり休みの日は昼近くまで寝ていたり、また食事の時間がバラバラになっていたりとリズムが整っていない不規則な生活はホルモンバランスが崩れやすく、それによりヒゲが濃くなることに繋がります。 まずは週末の夜更かしをやめてみることからはじめてみるのはいかがでしょうか。


ヒゲが濃くなる悩みの原因は案外身近なところにある

ヒゲが濃くて悩みに思っている人のなかには、遺伝や体質だろうと諦めていた人もたくさんいるのではないでしょうか。 しかし、実はヒゲが濃い原因は案外日常生活のなかにも潜んでいることがわかります。 まず、正しい剃り方やケア方法を知り、見直すことが重要です。 つぎに、生活習慣を改善できるように工夫することで、ヒゲが濃くなる原因である男性ホルモンの分泌を必要以上に増やさないことが対策といえるのではないでしょうか。 日常生活のなかに原因が潜んでいることがわかれば、改善策もあり、悩みの重さも少しは軽くなりそうですね。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー