サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
全国のおすすめヒゲ脱毛クリニック&サロン情報 > ひげ脱毛Q&A > ヒゲ脱毛をしている期間は日焼けをしてはいけないの?

ヒゲ脱毛をしている期間は日焼けをしてはいけないの?

ヒゲ脱毛中は日焼けをしてはいけないと聞きますが、どのような理由でしょうか?

日焼けに潜むヒゲ脱毛へのかくされた影響

いっけん脱毛と日焼けは関係なさそうにも思えますが、ヒゲ脱毛の施術を受けている間は、日焼けをしてはいけません。また、すでに日焼けをしてしまっている場合、肌の色が戻るまでヒゲ脱毛ができない可能性があります。

では、なぜ脱毛中にヒゲを抜いてはいけないのでしょうか?理由は、サロンやクリニックで用いられるレーザー機器の性質にあります。

理由は以下の2つになります。

  • 脱毛施術によってヤケドの恐れがあるから
  • 毛効果が薄れるから

サロンやクリニックでヒゲ脱毛をするときに使用される、特殊なレーザー機器。これらの機械は、レーザーを照射する瞬間に強い熱を生じさせ、毛根を焼くといったものになります。

通常であれば、毛根の黒い部分を自動判別し、レーザーが照射されます。しかし場合によっては、日焼けをした黒い肌にも反応してしまい、毛根のない肌にさえも照射される可能性があるのです。

肌を照射されればヤケドになってしまうのはもちろんのこと、色素沈着を引き起こし、永遠に汚い肌になってしまう危険性もあります。

ただし、日焼けしてしまった肌には脱毛施術が全くできない、というわけではありません。レーザー出力を弱めることで、ヤケドの可能性を軽減させ、黒い肌に反応しないようにすることもできます。

以上からも、日焼けした肌へのヒゲ脱毛は推奨されていません。カウンセリングの段階で断られるケースもあるようなので、日焼けには十分注意をしましょう。

これからヒゲ脱毛をお考えの方は、外に出るときには日焼け止めなどの紫外線対策をしっかり行うことがベスト。すでに日焼けしてしまっている方は色が落ち着いてから訪れるか、サロンやクリニックに一度相談してみましょう。自己判断をせずに、まずは、どの程度の日焼けがダメなのかをプロに判断してもらったほうが良いですね。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー