サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
最終更新日:

ヒゲ脱毛に通う回数や期間は?

ヒゲ脱毛が気になりつつも、何度も病院やサロンに通わなきゃいけないのかな?と悩んでいる方もいるでしょう。そんな人のために、ヒゲ脱毛の一般的な回数や期間について、口コミを交えながらご紹介します!

ヒゲ脱毛にかかる期間はどれくらい?

ヒゲ脱毛は1回きりの施術で完了というわけではなく、しばらく施術に通う必要があります。どれくらいの期間通えばヒゲ脱毛は完了するのでしょうか?

一般的なヒゲ脱毛は施術完了までに1年以上

施術内容や通うクリニック・サロンによって異なりますが、ヒゲ脱毛にかかる期間は一般的に、クリニックで1年~1年半、エステサロンの場合は1年半~2年と考えましょう。

ヒゲ脱毛初心者の方にとって、施術をどのくらいのペースで何回おこなえばいいのかは想像もつきませんよね。もちろん1回行って終わり、というものではありません。

1~2ヶ月に1回、サロンやクリニックに行って施術をしてもらい、これを1~2年続けることでヒゲ脱毛が完了します。ヒゲ脱毛は長期戦であることを、まずは認識しておきましょう。

なぜヒゲ脱毛は長期におよぶ?

毛は生まれてから抜けていくまでに「成長期」「退行期」「休止期」といった、毛周期と呼ばれる3段階のサイクルを繰り返しています。このサイクルは、ヒゲの毛1本1本でタイミングが異なります。

サロンやクリニックの施術が脱毛効果を発揮するのは、これらのうち成長期にある毛に対してだけ。退行期や休止期にある毛には効き目がありません。よって、初回の施術で脱毛されるヒゲは、たまたま成長期にあったもののみとなり、他のタイミングにあった毛は普通のサイクルに戻っていきます。

初回の施術から2ヶ月程度たった頃には、ふたたび成長期の段階を迎えたヒゲが増えるため、ここでまた脱毛施術を行います。さらに2ヶ月後、また成長期に入っているヒゲに脱毛施術をします。これを繰り返すことで、徐々にヒゲは少なくなっていくため、ヒゲ脱毛は長期戦となるのです。

たとえばクリニックの場合なら、最終的に2ヶ月に1回×5~6回の施術で、ほぼヒゲがキレイに脱毛されます。1年くらいはかかる、という計算になりますね。サロンの場合は脱毛器のパワーが弱いので、1年半~2年程度とクリニックより若干多い年数通うことになります。

どのくらいの回数で完了できる?

では、一体何回ほどサロンやクリニックに通い、どの程度の期間を費やせば脱毛が完了するのでしょうか?今回は代表的な3つの方法ごとに、一般的な回数や期間などをご紹介します!

その① サロンでの「光脱毛」の場合

最初にご紹介するのは、主に脱毛サロンで受けられる「光脱毛」。メラニン色素に反応する性質を持った光を肌に照射し、毛の部分に刺激を与えることで、自然に毛を抜けさせる脱毛方法ですね。

光脱毛(ヒゲ)の一般的な回数は、10回~20回程度

光(フラッシュ)でヒゲを脱毛する場合は、完了までに大体10回~20回程度かかると言われています。ヒゲの濃さや本人の満足度によっても回数が変わってきます。 ヒゲが濃い方の場合は、大体15回~20回くらいかかるかも…と思っておいた方がよいかもしれません。

期間としては、2年~3年ほどかかる!

光脱毛は痛みが少なく費用もリーズナブルな分、効果が出るのもやや遅いと言われています。 また、1度光を当てたら2~3ヶ月程度は期間を置く必要があるため、10回~20回程度通うとなると大体2~3年ほどかかると思ってよいでしょう。最長期間(3ヶ月に1度、20回)で5年ですから、なかなか気の長い闘いとなりそうです。

このくらいで完了できた!光ヒゲ脱毛体験談は?

5回目くらいで効果が出ました

「肌がキレイな方がモテるかな?と思い、脱毛サロンに通ってみました。ヒゲ脱毛は5回目くらいから効果がハッキリと分かり始めて、最終的には10回程度かかったかと思います。サロンだと時間がかかると聞いていましたが、自分は割と早い方だったみたいです。女性から肌を褒められることが増えたので、結果には満足!」

結構かかったけど満足

「昔から青ヒゲがコンプレックスで、ヒゲ剃りをいくら工夫しても駄目でした。覚悟を決めて脱毛サロンに通い始めたんですが、やっぱり元々濃いのもあって25回くらいかかりました…。でも、お陰で自分の顔に自信が付きましたし、通ううちにもはやルーティンみたいな感じになって(笑)そこまで無理はしてなかったと思います。」

その② クリニックでの「医療レーザー脱毛」の場合

続いては、病院やクリニックなどの医療機関で行われる「医療レーザー脱毛」でヒゲを施術した場合の回数や期間についてです。 医療レーザー脱毛は原理としては光脱毛とほぼ同じなのですが、医療機関でしか行えない「毛乳頭(毛を成長させる細胞)の破壊」が可能で、根本的に毛の悩みを解消できる上、比較的効果が出るのが早いと言われています。

医療レーザー脱毛(ヒゲ)の一般的な回数は、6回~10回程度

医療レーザーでヒゲを脱毛する場合は、完了までに大体6回~10回程度かかると言われています。光脱毛に比べるとほぼ2分の1の回数ですから、非常に早いですね。 また、医療レーザー脱毛は上記の通り使用機器が強力で、毛乳頭の破壊が可能なので、法律上「永久脱毛」を名乗ることが許されています。早いだけでなく効果も高いのですね。

期間としては1年~2年ほどかかる<

医療レーザーでのヒゲ脱毛も、光脱毛と同じく2~3ヶ月に一度と期間を置いて施術しなければなりません。 そのため、最低5~6回と考えても1年ほどの期間は必要になるでしょう。

このくらいで完了できた!医療レーザーヒゲ脱毛体験談は?

5回くらいでスッキリ

「せっかくなら費用は多少高くても医療レーザー脱毛の方がいいだろうと、クリニックでヒゲ脱毛を受けました。1回目から徐々にヒゲが薄くなった感じがありましたが、自分の場合は5回くらいで割とスッキリしましたね。もっとかかるかと思っていたので、1年程度で終わって嬉しいです。」

1年半くらいだったかな?

「割と毛が多い方なのでどうなのかなーと思っていましたが、1~2回目から既にヒゲが薄くなっている感じがありました。効果がハッキリしてくると、通うのも楽しくなりますね。最終的には6回~7回くらい?1年半程度かかったと思います。」

その③ サロンやクリニックでの「ニードル脱毛」の場合

最後にご紹介するのは、サロンやクリニックでの「ニードル脱毛」の場合です。 ニードル脱毛は毛穴の奥まで針を1本1本通し、直接電流や高周波を流すことで脱毛できるという方法で、光脱毛や医療レーザー脱毛よりも長い歴史を持ちます。1本ずつ確実に施術できるため、最も効果が高いヒゲ脱毛であるとも言えます。

サロンでのニードル脱毛(美容電気脱毛)の一般的な期間は、1年~2年程度

脱毛サロンで行われるニードル脱毛は「美容電気脱毛」と呼ばれるものです。ニードル脱毛は施術内容の都合上、抜いたヒゲの本数やかかった時間などで料金設定がなされている場合が多いので、回数に関しては一概には言えません。 ただ、仮に1ヶ月に一度、1時間を目安に通った場合は、大体1年~2年程度の期間が必要になるようです。1週間に一度通えば3ヶ月~4ヶ月で済む場合もありますが、毛周期や肌へのダメージを考えると1ヶ月くらいは間隔を空けた方がよいかもしれません。

クリニックでのニードル脱毛(絶縁針脱毛)の一般的な期間も、1年~2年程度

クリニックで行われるニードル脱毛は「絶縁針脱毛」と呼ばれるものが主流です。
サロンで行われる美容電気脱毛との違いは主に針の種類で、絶縁針脱毛の場合は皮膚へのダメージが少ないようコーティングされているのが特徴。必要期間にはあまり差がありませんが、施術時間が比較的短く、麻酔ができるので、初めての方にはおすすめと言えるでしょう。 ただし、レーザー脱毛など他の脱毛法と比べると施術時の痛さはそれなりに痛く感じるので、その点はご了承を…。

このくらいで完了できた!ニードルヒゲ脱毛体験談は?

30時間コースがあったので

「大体1回何分~何時間いくらで料金がかかると聞いていたのですが、丁度30時間コースがあったので契約しました。1回1時間くらいで、割とこまめに通っていたので1年半くらいで済んだと思います。ニードル脱毛は再び生えて来る確率が低いと聞きましたし、コツコツ通った分結果には満足です!」

途中で諦めてしまいました…

「せっかくなら効果が高いヒゲ脱毛がやりたい!と思いニードル脱毛を選択しました。大体1年~2年くらいかかるだろうな、と思ってはいたのですが、あまりの痛さに通うのが億劫になり、コースの途中でやめてしまいました…。休日が通院で潰れるというのも、個人的には辛かったです。」

通いやすい場所がおすすめ!費用面も考慮してヒゲ脱毛を選択しよう

光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とご紹介いたしましたが、いずれも大体1年~3年程度見ておいた方がよいようですね。 1ヶ月~数ヶ月に一度とはいえ、通うとなると面倒になってしまいがちですから、サロンやクリニックは公式サイトや口コミなどを参考にした上で「通いやすさ」も考えて選ぶのがおすすめです。 平日通うつもりだから職場に近い方がいいかな、土日やってて家に近い方がいいだろうな、駅近くの方が通いやすいかな…など、自分のライフスタイルに合わせて最適な場所で施術を受けてくださいね。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー