サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
全国のおすすめヒゲ脱毛クリニック&サロン情報 > ひげ脱毛Q&A > ヒゲ脱毛の前にやっておくべきことは?

ヒゲ脱毛の前にやっておくべきことは?

レーザーによってヒゲ脱毛をおこなう前に、わたしたちが準備しておくべきことを調べました。

ヒゲ脱毛を効果的にするための2つの準備

専門的な施術となるため、医師やドクターに任せがちになってしまうレーザー脱毛。しかし、その効果を高めるためには、施術を受ける側のわたしたちも、受ける前の準備をおこなう必要性があります。

ヒゲ脱毛において、中でもわたしたちが気をつけてやっておくべきことは「日焼けをしないこと」と「ヒゲ抜きをしないこと」の2つ。

レーザーは、肌にある黒いものを自動的に判別し照射されます。ほとんどは毛根の黒い部分がその対象となりますが、ほくろやシミ、日焼けした黒い肌に反応してしまうこともしばしば。これらは、レーザー脱毛が肌にヤケドを引き起こす原因にもなるため、ヒゲ脱毛をおこなう前には日焼けをしないよう、注意や準備をする必要があるのです。

この他にもレーザーの特性上、注意しなければならないことのひとつが「ヒゲ抜き」です。

ヒゲを自分で抜くことで、毛根の黒い部分も抜かれてしまうケースがあります。レーザーが反応すべき黒い部分がなくなることで、照射されなかった毛根からは、やがて普通にヒゲが生えてくることでしょう。脱毛効果を上げるためには、このようなヒゲ抜きをしないような注意・準備をしておきましょう。もしヒゲを抜いてしまった場合には、2ヶ月もあれば毛根は再び黒くなっていくため、最後に抜いた日から2ヶ月ほど後に施術をスタートさせるようにしましょう。

女性の脱毛で注意すべき点は?

ヒゲ脱毛は男性のみならず、女性もおこないます。「鼻下脱毛」が女性でいうヒゲ脱毛にあたり、顔脱毛の一環として多くの方がおこなっています。

施術内容は大きく違わないため、事前に準備しておくポイントは上で挙げた2点と変わりありませんが、女性の場合は妊娠中に注意が必要だといえます。

これは、レーザーがお腹の中の胎児に悪影響を与えるというものではありません。レーザー脱毛の痛みによる陣痛の誘発や、痛みによるストレスが母体によくない、といった観点から妊娠中の脱毛はタブーとされているのです。

女性がレーザー脱毛をおこなう際には、妊娠の可能性を確認する事前準備もしっかりおこなっておきましょう。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー