サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
全国のおすすめヒゲ脱毛クリニック&サロン情報 > ひげ脱毛Q&A > 市販の家庭用脱毛器でヒゲ脱毛できる?
最終更新日:

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛できる?

ヒゲ脱毛に対する、家庭用脱毛器の効果について説明しています。

家庭用脱毛器での脱毛は効果が現れにくい

現在、家庭用脱毛器には、フラッシュ脱毛器や高周波脱毛器、レーザー脱毛器など、様々な種類の製品があります。フラッシュやレーザーなどを使用する脱毛の仕方はサロンやクリニックと同じなのですが、家庭用脱毛器はまったくの素人が使う前提で設計されているという点が異なります。

ちょっとした家電屋さんの美容フロアをのぞいてみれば、値段もピンからキリまでたくさんの脱毛機器が並んでいるのを目にしたことはないでしょうか。レーザーを使用した家庭用脱毛機器のなかには、「永久脱毛」を標ぼうしているものもあります。ですが、やはりクリニックやエステほどの効果は期待できません。

機器を使って事故が起きたら大変なので、仮に最大出力に設定したとしても極めて微弱なパワーしか持たないのです。そのため、家庭用脱毛器での脱毛は、ヒゲ以外の体毛に対しても、なかなか効果が現れにくいというのが現状のようです。毎日、家庭用脱毛器をヒゲに照射すれば少しくらいは効果があるかもしれませんが、毛が太くてしっかりしているのでほとんど太刀打ちできないでしょう。

それだけならまだいいのですが、問題は「効果が感じられないから」と無理に照射を続けて、ヤケドを負ってしまうなどのトラブル。 基本的には自己責任なので、使用する際はちゃんと注意事項を尊守してください。

ヒゲ脱毛への高い効果を望むなら、クリニックで医療レーザー脱毛の施術を受けるのがオススメです。ヒゲと永久的に縁を切りたいのであれば、エステサロンでは物足りないかもしれません。

永久脱毛は医療行為なのでクリニックでしか扱っておらず、エステサロンでは永久脱毛が出来ないのです。美容外科や皮膚科などで使用する医療レーザー脱毛機器は、1台数千万円もする代物。家庭用脱毛器やエステサロンで使用されているフラッシュ(光エネルギー)やレーザーの出力が20~30ジュール(エネルギーの単位)なのに対し、クリニックの医療レーザー脱毛は最大40~50ジュールの出力で施術が可能です。出力が高ければ高いほど、脱毛効果があります。施術してくれるのも、医師や看護師などの医療知識に長けた人たちなので、安心して任せられます。

家庭用脱毛器は値段が安くて手軽だし、毎日でも施術が出来るのでヒゲ脱毛にチャレンジしてみたくなる気持ちは分かります。しかし、結局は効果がほとんどなく、意味のない買い物になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ちなみに、家庭で行えるヒゲ脱毛として、目に見える効果が最もある方法は、毛抜きでヒゲを抜くことです。とは言っても、この方法でヒゲを抜くと毛嚢炎などの炎症を起こしたり、そのほか雑菌による様々なリスクもあるのでとてもオススメできません。

また、カミソリなどで毛を剃ると断面が太くなり、かえってヒゲが濃く見えてしまうということも。ヒゲが濃くて悩んでいる方は、ぜひクリニックでのヒゲ脱毛の施術にトライしてみて下さい。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー