サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

ヒゲ脱毛は「永久脱毛」なの?

脱毛サロンやクリニックなどで受けられる「ヒゲ脱毛」。しかし、これって永久に毛が生えてこない「永久脱毛」になるのでしょうか?サロンとクリニックの違いも含め、その実態や注意点などをまとめました!

濃いヒゲや青ヒゲを気にする人には「ヒゲ脱毛」がおすすめ!

濃いヒゲや青ヒゲなどが気になって、今ひとつ自分に自信が持てない、あるいはもうヒゲを剃るのが面倒で仕方がない!という人におすすめなのが「ヒゲ脱毛」。
これは一般的には脱毛サロンや医療機関(クリニック)などで受けられる光脱毛、レーザー脱毛などのことを指します。
黒や茶色のメラニン色素に反応する光やレーザー光を肌に照射することで毛や毛根部分に刺激を与え、毛が抜け落ちるようにしたり毛が生えにくくしたりするというものですね。

痛みが少なく費用も比較的安い!「サロン」でのヒゲ脱毛

メンズエステサロンや脱毛サロンなどで受けられるヒゲ脱毛の特徴は「光脱毛が主流である」というもの。
光脱毛は基本的に、クリニックでのレーザー脱毛よりも低出力な機器が使われています。出力が弱い分効果が出るのはやや遅い傾向にありますが、クリニックでの施術よりも痛みが少なく、費用も比較的リーズナブルなのが特徴です。

医療機関なので安心!効果が出るのも早い、「クリニック」でのヒゲ脱毛

サロンでの光脱毛に対して、病院やクリニックなどで受けられるのは「医療レーザー脱毛」と呼ばれるものです。
これは医療関係の資格を持っている人でなければ扱えない高出力の機器を使って行われるため、サロンでの脱毛に比べて効果が出るのが早いと言われています。
医療機関での施術なのでカウンセリングやアフターケアにもより安心感がありますし、万が一トラブルがあってもすぐに相談できるのが嬉しいところです。

脱毛サロンでの施術は「永久脱毛」にならない!

では、上記のうち「脱毛サロン」での施術は、一般的には「永久脱毛」ということになるのか?というと、答えはノーです。

脱毛サロンでのヒゲ脱毛は「永久ではない」!

そもそも永久脱毛とは、一生毛が生えてこない状態にすることではありません。
アメリカの電気脱毛協会の定義によると「脱毛が完了して1か月後の時点で、毛の再生率が20%以下になる」のが永久脱毛であるとされており、また日本の法律においてもこれは「医療行為」であるとされています。

しかし、エステサロンには医師や看護師など医療資格を持っている人がいないので、永久脱毛を行うことは法律で禁止されている、ということになります。

サロンでのヒゲ脱毛は「不再生」の意味合いが強い!

つまるところ脱毛サロンでのヒゲ脱毛は、施術後数年ほどで再び生えてくる可能性が高いと言えます。どちらかといえば永久脱毛というよりは「不再生」脱毛だと考えた方が良いかもしれません。
ただし、体質にもよりますがほとんどの方が「完了したらほぼ毛が生えなくなった!」と効果を実感しているのは確かですから、決して意味がない施術というわけではありません。

クリニックでの施術は「永久脱毛」になる!

では、「クリニック」でのヒゲ脱毛は永久脱毛になるのか?というと、法律上は「永久脱毛」に分類されることになります。

組織ごと破壊!クリニックでのヒゲ脱毛は永久脱毛になる

クリニックでのヒゲ脱毛は、サロンに比べて強力な機器を使用するということはご説明しましたね。
医療行為としてのヒゲ脱毛は、肌の表面的な部分に光を当てて発毛しにくくさせるのではなく「毛を成長させる毛乳頭という細胞自体を破壊し、根本的に発毛を阻害するもの」です。

これは医療機関でなければ行えない施術で、つまりクリニックでのヒゲ脱毛は、法律的にも「永久脱毛」を謳って良いということになります。
事実、クリニックでのレーザー脱毛に数回通ううちに、毛穴までスッキリと綺麗になった!何年も経つけど全然生えてこない!という方がたくさんいらっしゃいます。

ただし、永久脱毛=一生ではない!

しかし、サロンの項でご紹介した通り、永久脱毛=一生ヒゲが生えてこないというわけではありません。
毛には発毛と脱毛を繰り返す「毛周期」というサイクルがあるのですが、脱毛直前の「休止期」中は毛乳頭がぐっすり寝ていてレーザー光にも反応しないと言われているため、施術中に休止期を迎えていた毛に関してはまた生えてくる恐れがあります。

ただし、施術が完了してすぐに生えて来るということはありません。あくまでも「一生ヒゲとサヨナラではない」ということだけ心に留めておいていただければよいかと思います。

更なる効果が期待できる!?「ニードル脱毛」もある!

現在では光、あるいはレーザー脱毛が主流となっていますが、以前までは毛を1本1本電気で処理する「ニードル脱毛(電気針脱毛)」をやっているサロンやクリニックも多かったようです。

レーザー脱毛より効果が高い!?ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは、ニードル(針)を毛穴の奥まで通し、電流や高周波を直接送ることによって毛乳頭を破壊するというものです。
脱毛サロンでの美容電気脱毛と、クリニックで行われる絶縁針脱毛があり、後者の方が効果は高いとされています。レーザーより歴史が長くて安心感がある、という理由で施術を受ける方もいるようです。

ニードル脱毛でも永久脱毛が可能!

ニードル脱毛でも、医療機関で施術される「絶縁針脱毛」であればレーザー脱毛と同じようにヒゲの永久脱毛が可能です。
むしろ1本1本確実に施術が行われる分、最も効果が高い脱毛方法だという意見もあります。レーザー脱毛に比べて時間や費用はかかりますが、絶対にヒゲを根絶やしにしたい!という方にはおすすめです。

永久脱毛ならクリニックで!レーザーとニードルを比較してみた

このように、ヒゲを「永久脱毛」するには、病院やクリニックといった医療機関で施術を受けるしかありません。
しかし、クリニックでのヒゲ脱毛にもレーザー脱毛とニードル脱毛(絶縁針脱毛)がありますよね。両方やっているクリニックの場合、一体どちらを選べば良いのでしょうか?

ヒゲレーザー脱毛のメリットは?
  • レーザーを照射するだけなので、施術時間が短い
  • ニードル脱毛に比べて費用が安くなる場合が多い
  • 痛みが強い場合は出力を調節できることもある
ヒゲレーザー脱毛の注意点は?
  • 肌の色や毛質によっては施術を受けられないこともある
  • ※ただし、最新型の機器なら対応可能であることも
ヒゲニードル脱毛のメリットは?
  • 1本1本確実に脱毛を行うので、比較的効果が高い
  • 日焼けしていても施術が受けられる
ヒゲニードル脱毛の注意点は?
  • 毛の量によって費用が変わる(料金が時間制の場合が多い)ため、人によってはかなり高額になってしまう
  • 1本ずつ施術が行われるため、時間がかかる
  • レーザー脱毛に比べてかなり痛みが強いとされている

初めてのヒゲ脱毛は「医療レーザー」がおすすめ!

上記の比較を見てみると、医療レーザー脱毛の方がニードル脱毛よりも痛みが少なく、費用も比較的安くて短時間でできるので、初めての方にはおすすめだと言えます。
ニードル脱毛も効果で言えば魅力的ではあるのですが、かなり痛みを伴うとなると脱毛への苦手意識が芽生える危険性もありますし、ちょっと緊張しますよね。

ヒゲの永久脱毛が気になっている方は、まずはお近くの美容クリニックがヒゲの医療レーザー脱毛をやっているかを調べてみてはいかがでしょうか?
永久脱毛はクリニックとの相性も大切ですから、料金や病院の雰囲気などを吟味して、ぜひ自分に合ったところを見つけてくださいね。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー