サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
全国のおすすめヒゲ脱毛クリニック&サロン情報 > ひげ脱毛Q&A > 「脱毛クリーム」はどれくらい効果がある?

「脱毛クリーム」はどれくらい効果がある?

ドラッグストアでも気軽に購入できる「脱毛クリーム」。しかし、一体どの程度の効果があるのでしょうか?
使い方や注意点、顔にも使用可能なのかなど、気になる点についてまとめました。

自宅で手軽にツルツル肌!「脱毛クリーム」って?

脱毛クリームと一口に言っても様々な商品が販売されていますが、一般的には「毛の主成分であるタンパク質を溶かし、毛を除去する」効果があります。
レーザー脱毛と違い根本的な毛の悩みを解決することはできませんが、カミソリでの処理に比べると次の毛が生えて来るのが遅いため、カミソリではきちんと処理できているか不安な方や剃るのが面倒な方などにはおすすめです。
ただし、後述のようにこれは腕や脚などの体毛向けであることがほとんどです。顔のヒゲの脱毛にはおすすめできません。

一般的には腕や脚に使う!脱毛クリームの使い方

脱毛クリームの使い方は商品ごとに違う部分もありますが、大抵は「クリームを脱毛したい部分に塗り込んで、しばらく時間が経ってから落とす」という方法になります。
使用できる箇所は商品の裏に書いてあるはずですが、一般的には脚や腕、脇などに使われますね。

まずは、パッチテストで肌荒れチェック

脱毛クリームは塗ったまましばらく放置することになるので、万が一のトラブルがあった場合は被害を最小限に抑えたいですよね。
そのため、アルコールやヘアカラーなどと同じように「パッチテスト」をしておいた方が安心です。二の腕に10円玉ほどの大きさで脱毛クリームを塗り、10分ほど置いて異常がないかどうか確かめましょう。

入浴後に使うのがおすすめ!無理なら蒸しタオルで肌を温めておく

脱毛クリームを使用する前には、肌を温めて毛穴を開いておく方が高い効果を得られます。出来る限り清潔にしたほうが肌トラブルの不安が少ないので、本来は入浴後がおすすめ。
どうしても無理なら蒸しタオルでしばらく脱毛する箇所を温めて、肌をリラックスさせておいてください。

塗った後はラップを巻くと浸透力が上がる

脱毛クリームを優しく気になる箇所に塗ったら、ラップでぐるりと巻くのがおすすめです。
その方がクリームが浸透しやすく、短時間でより高い効果が得られると言われています。

使用後はしっかり落として

一定時間置いたら、脱毛クリームをしっかりと流します。万が一満足な効果が得られていなくても、直後に再び塗り直すのはやめた方が良いでしょう。
肌への影響を考えると2日~3日程度時間を空けるのがおすすめです。

手軽さが一番!脱毛クリームのメリットは?

前述した通り、脱毛クリームで永久に毛を生えなくすることはできません。
では、カミソリを使う場合と比べて、脱毛クリームにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

毛穴までスッキリ!カミソリよりも仕上がりが綺麗

脱毛クリームは毛に含まれるタンパク質を溶かして除去するため、単純にカミソリやシェーバーで剃るよりも仕上がりが美しい傾向にあります。
剃っても毛穴が目立って、何か汚く感じる…という方は、脱毛クリームの方がおすすめだと言えるでしょう。

徐々に毛が細くなってくる人も!?

脱毛クリームはサロンやクリニックでの光(レーザー)脱毛のような効果はありませんが、毛の主成分を溶かす作用があるためか、「徐々に生えて来る毛が細くなった」「生えて来る時あまりチクチクしなくなった」という方もいます。
脱毛サロンやクリニックに通うのが面倒…という方にとっては、これは朗報ですね。

自宅でできてリーズナブル!手軽に脱毛が可能になる

脱毛クリームのメリットとしては「自宅で手軽にできるのにリーズナブル」という点も挙げられます。
サロンやクリニックで脱毛すると、少なくとも数万円の費用がかかりますし、家庭用の脱毛器も高いものでは数万円程度しますよね。
対して脱毛クリームは大体1,000円~3,000円前後で何度も使えますから、効果が得られればコスパが良いのです。

実は注意点も!脱毛クリームのデメリットは?

しかし、脱毛クリームにもデメリットがあります。一体どのようなものなのでしょうか?見てみましょう。

人によっては、それほど効果が得られない場合も

脱毛クリームは、毛質が硬かったり太かったりすると、なかなか毛が溶かせない場合があります。かといって時間を置きすぎると肌に悪いですし、結局意味がなかった…という人も多いのです。
中には縮れ毛になるだけで、1本も抜けなかった!なんて声もありますから、自分の毛質をよく確認する必要がありますね。

肌荒れのリスクがある

仮にパッチテストで異常がなくても、長時間置いたり繰り返し使ったりしているうちに、皮膚がかぶれたり赤くなったりする恐れがあります。

長い目で見るとレーザー脱毛より費用が高くなる!?

脱毛クリームは、人によっては毛が細くなって薄くなる場合もありますが、永久に生えて来なくなるわけではありません。
クリームがなくなる度に1,000円~3,000円の出費があると考えると、光脱毛やレーザー脱毛より高額になる恐れも…。

脱毛クリームは男性の「ヒゲ」に使える?注意点も教えて!

以上のようにいくつか注意すべき点もある脱毛クリームですが、手軽にヒゲが除去できるかもしれない!と考えるとつい期待してしまいますよね。
では、脱毛クリームは、ヒゲの脱毛に役立てることはできるのでしょうか。実は、答えは「ノー」です。

実は「ヒゲ」の脱毛には使えない製品が多い

脱毛クリームには様々な種類がありますが、メンズ用の脱毛クリームでも、ヒゲ脱毛は禁止となっている製品がほとんどです。
前述した通り太くて硬い毛は脱毛クリームだと満足な効果が得られないことが多いですが、特に男性のヒゲは太くて硬い傾向がありますから、肌トラブル等を考えると使用が難しいのでしょうね。

中にはヒゲに使える(明確に禁止とは書かれていない)脱毛クリームも存在するようですから、どうしてもという方は説明書きをしっかり読んで、目や口に入らないよう注意する必要があります。

ヒゲ脱毛の場合は「抑毛ローション」を使用するのがおすすめ

ヒゲ脱毛の場合は、脱毛(除毛)クリームよりも「抑毛ローション」の方が安全ですし、おすすめだと言えるでしょう。
これは毛を抜くのではなく「生えて来るのを防ぐ」ローションで、効果の高いものなら青ヒゲまでスッキリ解消できると評判です。

ヒゲ脱毛にも使える!「脱毛シート」という手も

脱毛アイテムとしては、クリームだけでなく「シート」も存在します。これに関しては顔用、ヒゲにも使える!とされているものもありますので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?
ただし、脱毛シートはしばらく置く時間は必要ないものの、ヒゲをベリッと剥がすような感じになるので、人によってはかなりの痛みが伴います。
それだけ刺激が強いということですから、肌トラブルの危険性が高い恐れも。使用する時はまず顔以外の場所に使ってみて、大丈夫そうならヒゲを…という形にした方が良いかもしれません。

ヒゲの悩みに確実なのは、やっぱり「レーザー脱毛」!

いかがでしょうか?脱毛クリームは自宅で手軽に脱毛できるという点、カミソリより仕上がりが美しいという点などは魅力的ですが、顔の産毛やヒゲなどには使用できないことが多いのですね。

ヒゲが気になる方はもちろん、体毛に関しても確実な効果を得たい方にはやはり「医療レーザー脱毛」がおすすめだと言えます。
確かに費用はかかりますが、これからもカミソリやシェーバー、脱毛クリームなどを購入していくと考えればリーズナブルな場合もありますし、医療機関で受けられるので安心できる点も大きな魅力です。
ヒゲの悩みを本気で解決したいと思われるなら、ぜひお近くのクリニックへの来院を検討してみてください。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー