サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ

ヒゲ脱毛中って周りにバレる?

「脱毛していることをあまり人に知られたくない…」そんな方のために、ヒゲ脱毛中は周りにどう見られるのか調査しました。

ヒゲ脱毛中に違和感が見られることはある

周囲の人が「あ、この人ヒゲ脱毛している!」となることは、まずありえません。そもそも、他人はそこまで人 の顔をジロジロと見ません。しかし、毎日顔を合わせる方の中には、顔のある変化に気付く方もいるかもしれません。

とはいっても「顔の半分だけ毛がなくなる」「毛のない部分とある部分が露骨だ」というわけではなく、以下のような症状が出る のみですので、ヒゲ脱毛をしていると気付かれることはほとんどありえません。

毛嚢炎(もうのうえん)

施術箇所に現れる赤いツブツブのようなもの。一見すると、ニキビを小さくしたデキモノのような見た目になります。レーザーが照射された肌のバリア機能が一時的に弱まることによって、ブドウ球菌が侵入して毛嚢炎を起こします。ブドウ球菌はどこにでも存在しますが、とくに海水浴や温泉などには注意してください。ヒゲ脱毛直後は行かないほうがベターです。

泥棒状態(どろぼうじょうたい)

レーザーが照射されて焼かれた毛根が、一時的に皮膚の中でふくらんで目立ってしまうことがあります。この現象が口周辺で同時多発すると、風呂敷の似合う泥棒状態になります。

これらは、現れる人と現れない人、すぐに消える人や一週間程度続く人など、個人差があります。仮に現れたとしても、周囲の人にとっては「最近少しヒゲ濃くなった?」「口の周りが荒れてるよ?」といった程度の違和感。当の本人は気になるかもしれませんが、なんて言うことはありません。

営業職や接客業などで、どうしても気になる方はマスクの着用が現実的。変にファンデーションなどで隠そうとすると「このひと、化粧するんだ…」など、あらぬ疑いをかけられることも。施術直後のほんの数日のことですし、ヒゲ脱毛の天敵でもある日焼けの防止にもつながるため、マスク着用がベストだといえます。

ヒゲ脱毛していることは恥かしいことでもなんでもありません。ましてや、身なりを気にする清潔な印象を与えることもあります。脱毛を知られるデメリットよりも、はるかにヒゲ脱毛するメリットの方が大きいといえるでしょう。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー