サイトの管理人3人組、「K.O」「J.K」「T.M」のヒゲ脱毛レポートも公開!
ひげで悩む男性必見のコンテンツを集めたサイトです。

サイトマップ
ヒゲ脱毛のヒゲナビ > ひげ脱毛Q&A > アトピー肌、ニキビ肌でもヒゲ脱毛OK?
最終更新日:

アトピー肌、ニキビ肌でもヒゲ脱毛OK?

アトピーやニキビなど、皮膚トラブルがあっても問題なくヒゲ脱毛ができるのかリサーチしました。

ヒゲ脱毛はアトピーやニキビでも問題なく施術可能!

肌にトラブルがあった場合でもヒゲ脱毛が可能なのかどうかは気になるポイントですが、ほとんどの場合でアト ピーやニキビがあったとしても施術は可能です。

医療用のレーザー脱毛器は、毛根の黒い部分を自動判別するため毛根のみへの照射となり、根元を焼くため肌表面への影響も少な いとされています。そのため、皮膚へのダメージはほとんど少なく、アトピーや肌が弱い場合においても問題なく施術を受けることができ るのです。

ニキビにおいても、小さなものであればそのまま脱毛されることがほとんど。ニキビの奥に毛が隠れているなどの可能性がない限 りは、通常どおりに施術はおこなわれると思っていいでしょう。

アトピーやニキビ体質は、日々のヒゲ剃りがかえって症状を悪化させてしまうケースも少なくはありません。ヒゲ脱毛をおこなう ことによって、それらの症状の軽減につながったといった症例があるのも、ヒゲ脱毛をおこなう利点だといえるでしょう。

ただし、どんな状態であったとしても必ずヒゲ脱毛を受けられるとは限りません。アトピーやニキビが原因で肌が黒ずんでしまっ ている場合、その黒ずんだ部分にレーザーが照射されてしまう可能性も考えられます。医師などの専門家に相談し、十分に納得したうえで 施術を受けるようにしましょう。

また、注意すべきポイントのひとつとして考えておきたいのが、万が一トラブルが生じてしまった場合のこと。

医師の在籍しないサロンは、医療機関との提携が義務付けられてはいますが、トラブルを対処するまでにいくつかのクッションを 挟まなければいけません。一方でクリニックは、施術からトラブル対応までのすべてを医師かそれに準ずる看護士がおこないます。皮膚科 や形成外科を専門としている方がほとんどですので、トラブルに対しての対応は迅速かつ適切であるといえるでしょう。

いかなるトラブルにも速やかに適切な対処をしてくれるという意味でも、サロンよりも医師の在籍するクリニックで施術を受ける ことをおすすめします。

アトピー肌やニキビ肌の原因

男性のほとんどは毎日のようにヒゲ剃りをしていると思います。

ヒゲ剃りの際に使用するものが電気シェーバーでもカミソリであっても、少なからず肌を傷つけています。肌が強い人はそこまで気にすることではないかもしれませんが、肌の弱い人にとっては死活問題でもあるのです。

ヒゲ剃りの際、カミソリによって顔の肌の表面を削ることになります。本来持っているはずの水分がなくなったり、外からの雑菌に対して防ぐはずの機能が働かなくなることで肌がカサカサになったり、ニキビや吹き出物が出るといった、肌に何かしらのトラブルが生じてしまうのです。

肌状態が気になるならまずは無料カウンセリングを!

ニキビやアトピーだけでなく、肌荒れが原因でヒゲ脱毛ができるか気になる人もいるかと思います。病院に行くまでではないけど、実際にヒゲ脱毛ができるのかと心配する人もいることでしょう。そういった人は一度、脱毛サロンや医療クリニックの無料カウンセリングを受けてみればいいかと思われます。カウンセリングを受けることにより、今の肌の状態を診てもらうこともできます。

また、パッチテストが受けられるところもありますので、照射でトラブルがないかのチェックも同時に受けることが可能です。カウンセリングは無料で行っているところがほとんどですので、自分の肌状態が気になるのであればまずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ニキビや肌荒れでもヒゲ脱毛ができる理由

ニキビや肌荒れの部分を避けて照射

ヒゲ脱毛で使用する脱毛機器の照射範囲はそこまで広くはありませんので、ニキビや肌荒れの部分を避けて照射することができます。ですので、よほど重い症状でない限り患部に影響はないといっていいでしょう。また、医療レーザー脱毛も光脱毛もワンショットずつ照射していきますので、患部に当たらないように脱毛をすることができるのです。

保護テープで患部を守る

どこの脱毛サロンや医療クリニックでも、ニキビや肌荒れの部分に保護テープを貼って施術することができ、光やレーザーの熱から患部を守ることができるのです。ですので、照射を避けるのが難しい場所であっても問題なく脱毛することができるでしょう。保護テープのオプションもほとんどの脱毛サロンや医療クリニックでは無料提供していますので、追加料金を支払うことなく脱毛することが可能です。

冷却機能がついている脱毛機器を使用

脱毛サロンや医療クリニックで使用する脱毛機器には冷却機能がついていますので、肌へのダメージを十分に軽減してくれます。これは照射口に「冷却板」がついていて、照射箇所を冷やしながら施術していくので肌への負担がほとんどないのです。ですので、ニキビや肌荒れだけでなく、カミソリ負けしやすい人も安心して脱毛することができるでしょう。

余談になりますが、ヒゲ剃りを毎日のように行っていると、肌の角質まで剃り落してしまいます。角質というのは肌を守る役目も果たしていますので、この角質が剥がれることで敏感肌になりやすかったりするのです。脱毛でヒゲをツルツルにしておけば、ヒゲ剃りによる肌ダメージもなくなってくるということです。

アトピー肌の人は早めにヒゲ脱毛を!

毎日のヒゲ剃りは肌に大きな負担

アトピー肌のような敏感肌の人には、ヒゲ脱毛をしてヒゲをきれいにすることを多くのクリニックでは推奨しています。その理由は、毎日のヒゲ剃りで肌に大きな負担をかけているからなのです。ヒゲ剃りをすることで肌に必要な角質まで剥がしてしまいます。この角質が剥がれることで肌の乾燥もひどくなり、アトピーが改善されないことにもつながってきます。ヒゲ脱毛をすることでヒゲ剃りが不要になれば、こういった心配をすることもなくなるということなのです。

色素沈着が起きる前に対処しておく

アトピーの症状がひどい場合、ステロイド剤などの薬品によって肌が色素沈着を起こしていることも少なくはありません。色素沈着してしまった肌は、医療レーザー脱毛においてレーザーが反応を起こしてしまい、痛みや肌トラブルを起こす可能性があるのです。後、毛根に必要なレーザーが届かない可能性も高く、そうなってしまえば脱毛自体も難しくなってしまいます。どの程度の症状であれば施術が受けられるかはクリニック次第になりますが、もしアトピー肌でヒゲ脱毛を検討している人は色素沈着が起きる前に脱毛をすることをオススメします。そうでないと脱毛自体できなくなり、アトピーの症状もさらにひどくなるかもしれないので注意が必要です。

アトピー肌やニキビ肌の人は医療クリニックでの施術がオススメ!

アトピー肌やニキビ肌、もしくは肌荒れを起こしている人のヒゲ脱毛は、医療クリニックでの施術が良いとされています。その理由は以下の通りです。

医師が常駐しているため安心

脱毛サロンと医療クリニックの大きな違いとは、医師が常駐しているか否かになります。

医療クリニックというのは病院と同じ医療機関となりますので、医師免許を取得したスタッフが必ず常駐しているのです。ですので、万が一のトラブルがあっても迅速に対応をしてくれるので安心だと言えます。また、医療クリニックは病院と同じですので、診察や薬の提供をしてくれるのも大きなポイントであります。トラブルが起きてもすぐに診察してもらえますし、施術後のケアもしっかりと行ってくれます。

脱毛サロンの場合だと、万が一のトラブルがあると自ら別の病院を探さなければなりません。そういった手間も考えれば、医療クリニックの方が安心して施術が受けられるのではないかと思われます。

医療レーザーは照射範囲が狭い

医療レーザー脱毛は光脱毛と比べると照射範囲が狭いので、患部を避けて照射できるというメリットもあります。ちなみに、脱毛サロンで使用する光脱毛の照射口の直径は2、3cmというのに対し、医療クリニックで使用するレーザー脱毛の照射口の直径は1cmほどと、光脱毛の約半分となるのです。これだけ照射口の直径が狭いということはピンポイントで照射ができますので、患部をしっかりと避けることができます。これにプラスして保護テープを貼れば、ほぼ患部にレーザーが当たる心配はないということです。

アトピー肌やニキビ肌の脱毛は経験数が多いクリニックを選ぶ!

クリニック選びをする際、きちんと下調べをして納得できる医療クリニックを探すようにしましょう。

特にアトピー肌やニキビ肌の場合だと、施術している経験数が多いクリニックがベストかと思います。費用も安ければ安い方がお得ですが、アトピー肌やニキビ肌の脱毛はトラブルが起きやすい案件でもあります。経験が浅いクリニックだと、レーザーの照射漏れなど技術が低い可能性が高いですし、トラブルが起きた際にも不安が生じてしまいます。ですので、できるだけ経験値の高いクリニックで施術を受けるようにしましょう。

また、担当してくれる医師との相性も大事になってきます。ヒゲ脱毛というのは1回では終わらないので何度か通うことになります。何度も通うというのが苦痛になるようなクリニックだけは絶対に避けなければなりませんし、これに関しては担当する医師との相性というのも大きく左右してくるのです。費用と経験数、医師との相性などを考慮した上で、自分に合うクリニックを探すようにしなければなりません。

ヒゲ脱毛に関する悩みをすべて解決!
ヒゲ脱毛Q&A

質問一覧

カテゴリー